正体不明のポリプ3種

ヒドロ虫、種類不明 JD-0002

種類が特定出来ていないポリプをお分けします。

JD-0001 鉢クラゲのポリプ¥1,001(送料別)
JD-0002 ヒドロ虫類ポリプ¥1,002(送料別)
廃盤
JD-0003 有鞘目(軟クラゲ目)ヒドロ虫ポリプ¥1,003(送料別)

JD-0001 鉢クラゲのポリプ

JD-0001

写真はちょっとストロビラ化始まっています。

高温でストロビする正体不明の鉢クラゲ
高温でストロビする正体不明の鉢クラゲ

お客様から提供いただいた、水槽に発生したポリプです。

ストロビラ

シャーレでも飼育しやすく、ミズクラゲと同じように増殖します。

ミズクラゲのポリプに似ていますが、高温側でストロビレーションし、低温ではシストを作ります。長いストロンが目立つのがアマクサクラゲのポリプの特徴と似ていますが、エフィラの形状があきらかに違います。一度に複数のエフィラが出るポリディスカルストロビレーションタイプです。

JD-0002 ヒドロ虫類ポリプ 「ちぢれ麺タイプ」

ヒドロ虫、種類不明
ヒドロ虫、種類不明

2023年10に愛知県で採集したサンプルから増殖しました。

花クラゲ目、エダクラゲにも似ていますがまだメデューサが出ません。フラスチュール的な増殖もあまり見られません。

網目のように伸びるヒドロ根と、くねくねして時々枝分かれするヒドロ茎がポイント。

目立つ莢はありません。シャーレでもなんとか増えそうです。

JD-0003 有鞘目(軟クラゲ目)ヒドロ虫ポリプ

店主が一番好きなタイプのヒドロ虫類のひとつです。美しくてはかない。

これもJD-0002と同時期に愛知県の海岸で店主が採集しました。

ヒドロ花を覆う透明の、フルートグラスのようなヒドロ莢(きょう)が特徴です。付着する基質に密着するヒドロ根と、直立する分岐しない長いヒドロ茎も特徴で、何もかもがエレガント。

ブラインシュリンプを食べてくれますがもう少し小さい餌のほうがお好みなのかもしれません。

このタイプ、シャーレで安定しないことがあるのでポリプ用水槽か、少し深いコップのような容器が向いているかもしれません。

JD-0003のメデューサ、遊離直後。
JD-0003のメデューサ、遊離直後。

メデューサ出ました。ものすごく小さい。でもアルテミア食べます。

JD-0003のメデューサ。アルテミアお食い初め一日後

販売、同定、情報提供のお願い

せめて属のレベルだけでもわかってから商品化しよう、としていたのですが、店主は諦めました。

謎解きの楽しみはお客様にお譲りいたします。

たぶんこれじゃないかな、とか、飼ってみて飼育情報とか、写真なども気楽にお寄せください。

ガチで同定できそう、という研究者の方いらっしゃいましたらサンプル提供いたします。ご連絡いただければ幸いです。

説明書などはつきません。

JD-0001 鉢クラゲのポリプ¥1,001(送料別)
JD-0002 ヒドロ虫類ポリプ¥1,002(送料別)
廃盤
JD-0003 有鞘目(軟クラゲ目)ヒドロ虫ポリプ¥1,003(送料別)

クラゲとポリプの販売サイトです。